ヴィラルーチェ視察

一条真也です。

JR中津駅横に建設中だったわが社の結婚式場「ヴィラルーチェ」が完成しました。
いまは備品の搬入などの最中ですが、早速、視察に行きました。


辻・梅林の両支配人とヴィラルーチェの前で

搬入でごった返すロビーで



サンレー冠婚事業部の山下部長の自家用車に乗って、一路、小倉から中津へ。
現場に着くと、サンレー大分の辻支配人および梅林支配人の2人が迎えてくれました。そして、彼らが搬入でごった返している内部を案内してくれました。


明るいメインバンケット

チャペルも非常にモダンです

衣装室は白で統一しました



ヴィラルーチェは、まったく新しいウエディング空間です。
中津駅前という抜群のアクセスに、リゾートを思わせるスタイリッシュ&モダンをコンセプトにしています。太陽の光(ルーチェ)、水、緑、空、自然の5つのエレメンツをふんだんに取り入れた開放感あふれる空間で、大人のための結婚式を実現します。
プールを備えた個人の邸宅をイメージしたデザインで、レストラン営業も行います。
バンケットは全部で3つですが、メインバンケットは採光が良く、明るいイメージです。
チャペルは、ガラスで囲まれた非常にモダンなデザインです。
また、衣装室は全体を白で統一しています。


2階からロビーを見下ろす

4面マルチスクリーンはド迫力!

神殿へと向かう竹の通路



また、4面マルチスクリーンを備えたバンケットもあり、迫力満点です。
神殿も本格的ですが、さらに神殿への通路は竹を並べて陰翳を活かしています。
ここに、まったく新しいウエディング空間が誕生しました!
この中津店の後にも、わが社の結婚式場オープン計画は目白押しです。
ヴィラルーチェは3月2日に竣工式、8日にオープンの予定です。
やはり新しい施設が嬉しいのでしょうか、搬入作業に励む若い社員たちが生き生きとしています。彼らの輝いている姿を見て、なんだかジーンとしました(ノ◇`゚)


2012年2月21日 一条真也