仙台城址

一条真也です。

仙台にいます。雪が降っています。
夕食前に、伊達政宗ゆかりの地である仙台城址に行きました。
以前から、一度訪れてみたかった場所です。


伊達政宗公の像の下で



雪がひらひらと舞う中、伊達政宗像の下に立ちました。独眼竜の雄々しい像を見上げていると、なんだか自分も戦国武将になったような気分になります。
本当は護国神社にも参拝したかったです。
しかし、あいにくすでに門が閉ざされており、残念でした。
仙台城址の周辺には、東北大学宮城教育大学などのキャンパスもあります。


雪の舞う広瀬川をバックに



緑ゆたかな仙台城址を歩いていると、ここが「杜の都」であると実感します。
そして、さとう宗幸の「青葉城恋歌」を口ずさみたくなってきます。
広瀬川 流れる岸辺 思い出は返らず♪」
帰り道、大橋のたもとでタクシーを降りて、しばし広瀬川を眺めました。


中華料理店「龍亭」にて

これが、元祖・冷やし中華だ!!

いやー、これはメチャうま!!



空腹をおぼえた頃、第一交通のタクシー運転手さんに「仙台で評判の飲食店を知っていますか?」とお聞きしたところ、運転手さんは「冷やし中華発祥の店なら有名ですよ」と答えました。一瞬、「雪が降っているのに、冷やし中華かよ!」と思いましたが、元来が麺大好き人間であるわたしは、無性に冷やし中華が食べたくなってきました。
それで、冷やし中華を発明したという「龍亭」というお店に行き、元祖・冷やし中華(1人前:1300円)を食しました。いやー、メチャクチャうまかったです。
けして濃い味ではないのですが、一度食べたら忘れられない旨さです。
チャーシューなどの具も豊富で、レモンサワーによく合いました。たまらん!


2012年4月4日 一条真也