日光

一条真也です。

21日の全互協の広報・渉外委員会に出席するため、東京に来ています。
20日の日曜日、朝から東京駅に集合して、「はとバス」で日光に日帰り観光しました。


                40数年ぶりに「はとバス」に乗りました


ブログ「観光イベント」で紹介したように日本商工会議所の全国観光振興大会が北九州市で開催されますが、いよいよ24日に迫ったため、その取材として、いま人気が再燃している「はとバス」で世界遺産・日光に行こうと思い立ったのです。
また、わたしはブログ『江戸の遺伝子』で紹介した本の著者である徳川恒孝先生に24日にお会いする予定です。そのため、先生のご先祖さまである徳川家康公を祀ってある日光東照宮を参拝したいと思ったのでした。


                  バスの中から紅葉を楽しみました


はとバス」は5〜6歳くらいのときに両親と乗って以来で、じつに40数年ぶりでした。
今日は、横浜に住んでいる長女が一緒に同行し、写真を撮影してくれました。
父娘でバスに並んで座り、観光するなんて、出来るうちにやっておかねば・・・・・。
わたしは日光を訪れるのは初めてなので、ずいぶん前から楽しみにしていました。
11月に入ってから暖かい日が続いたため、まだ紅葉も残っていました。
バスの車内からも、ところどころで紅葉が楽しめました。


                     華厳の滝にて

                  イワナの塩焼を食しました


最初に「華厳の滝」に到着しましたが、想像通りの素晴らしさでした。
絶景を堪能し、マイナスイオンをたっぷり浴びましたが、観光客の多さには驚きました。
屋外で売られていたイワナの塩焼を食しましたが、なかなか美味しかったです。
あまり時間がなくて慌てて食べたら、骨を飲み込みそうになりました。
できれば、焼酎かなんかを飲みながら、じっくり味わいたかった!


                     中禅寺湖にて

                   風が強くて寒かったです


その後は、中禅寺湖レイクサイドホテルで昼食を取りました。
食事は、いわゆる松花堂弁当で、お茶はセルフサービスでした。
社員旅行などと違い、誰もビールなどのアルコールを注文しません。
それで、ちょっと戸惑いましたね。あやうく1人だけ飲むところでした。
食後は、中禅寺湖の周辺を散策しました。
中禅寺湖は風が強くて、非常に肌寒かったです。


2011年11月20日 一条真也